2018年7月16日月曜日

Netflixでフランス語学習

夏休みに入った息子の要望で、Netflixに入りました。

英語音声&英語字幕で彼の英語上達になればという

思いがあったのだけど、残念なことに、

『ビッグ・バン・セオリー』を日本語音声&英語字幕で

せっせと見ています。

毎日数話観るペースで、すっかりはまっているようだけど、

英語の上達にはなってない……。



もったいないので、私がフランス語学習に使おうと

思って、いろいろと検索したのですが

予想外に、フランス映画にはフランス語字幕がついて

ないもののほうが多い。


結局、Netflixオリジナルの番組(オリジナルは英語)

をフランス語音声&フランス語字幕で観ています。


最近観ているのは、『クィアアイ』というリアリティ番組。

ゲイのイケメン五人衆が、素人のいけてない男性を

各方面(服、インテリア、精神面、髪&スキンケア、料理)

からサポートして素敵にしてあげる内容です。


あ、私の好みは、右から二番目のジョナサンです。

女子力高いのがたまりません。

↓英語の動画ですが。

2018年6月29日金曜日

google検索言語と音声をフランス語に

こんにちは。暑いですね

 さて、最近は以前のモチベーション低下が嘘のように、

フランス語がんばっています。

仕事でフランス語を使う機会がなくなったからといって、

レッスンを少なくしたのがそもそもの間違い。

最近、逆にレッスン数を多くすることによって、

モチベーション停滞期を脱しました(レッスン翌月持ち越し

できるものだから、結構たまってたのもあって……)。

 
 
さて、今回ご紹介する小ネタは、

スマホのgoogle検索言語と音声をフランス語に

するというフランス語学習法です。

これをすると、日本語で、「明日の天気は?」と訊いても、

¨acheter un temps qui va¨と認識されるようになります(汗)、

きちんとフランス語で、

"Quel temps fera-t-il demain ?"ときくか、

よりシンプルに、Quel temps demain ?とかでないと通じない。

(気温は最初、摂氏じゃなくて華氏で表示される場合が
あるので、その場合は仰天したあとに設定変更)



「五分後にアラーム」と言っても、Bourgogne alarmeと認識

されてしまい、ブルゴーニュにある警備会社のサイトが

検索結果として出てきますが、

"Mets une alarme 5 minutes"とか

"comptes à rebours 5 minutes"と言えばたぶん通じてる

ようで、アラーム起動してくれます。




日本語の文字入力で検索すれば、きちんと日本語で

検索結果が出てくるので、初心者でも思い切って

設定変更をおすすめします。

ではまたーーーー。

2018年6月19日火曜日

お気に入りの詩の本

こんにちは。

最近、オンラインで習っているアンサンブルの先生に


「仕事でフランス語を使わなくなってから、

モチベーションが下がってしまいました。

そしたら、フランス語の能力も下がってしまい、

それを先生にばれたくないから、レッスンをなかなか

受けなくなって……悪循環でと言い訳したところ、


「いや、モチベーション低下は生徒のせいじゃなくて、

教師のほうが悪いんだよ。もっと僕が工夫しよう!」

と先生に返されて、急に気が楽になりました(単純な私)。




秋にはまた異動になって、今度はロシア語やらなきゃいけなく

なりそうなので、今は精一杯、フランス語がんばろうと思って、

むしろ、以前よりもレッスンを頻繁に受けています。


さて、今日はお気に入りの本をご紹介します。

十数年前、パリのFnacで買った本です。

 
いろんな時代のフランスの詩が、一つ一つ、
 
様々な作風の絵とともに載っていて、
 
見ていて飽きません(読んでいて、と言いたいが言えない)。


詩を語学の勉強に使うのは良くない気がしていたのですが

(日常生活で使わない表現多いなどの理由)、

最近は、「好きなんだから、語学上達につながるはず」と

開き直って、音読したり暗唱しています(簡単なやつをね)。























それから、最近読んで、非常にモチベーション上がったのは

黒田龍之助著『ロシア語だけの青春 ミールに通った日々』です。

代々木にあった伝説のロシア語学校に高校三年から通い

はじめた著者が書いてて、読後には、語学勉強やる気に

なりますよ。


私がオンラインフランス語レッスンを受けているのは、
こちら→アンサンブル・アン・フランセ
http://ensemblefr.com/
新規登録の際、「とことんフランスにかぶれてみた」を読んだと記載すると
入会金が無料になるそうです。

ランキングに参加しています!
応援クリックが励みになります☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


2018年5月29日火曜日

仏語会話の定番メソッドってなに?

こんにちは。

仕事でフランス語を読む作業がなくなって早2か月、

仕事以外ではフランス語のポッドキャスト聞いたり

いろいろと気を付けているつもりですが……それでも、

それでも、びっくりするぐらいにレッスンでフランス語が

出てこなくなって焦っています。


 「文法なんてまじめにやりたくない。多読多聴が一番」

なんて大層なことを抜かしていましたが、量が確保できない

人は結局、文法問題しっかりやるのが効率的かもしれない、

そんなふうに私はすっかり寝返り、宗旨替えしました!


さて、

最近、高1の息子がオンラインで英会話レッスンをはじめた

のですが(中規模のフィリピン学校)、そのレッスン風景

を横でぼーーーっと眺めているのが最近一番の楽しみです。

自分がフランス語習得していくのろさに比べて、息子の

習得の速いこと速いこと!親ばかの欲目で見ても

決して頭のいいほうじゃない息子ですが、毎日英語だけで

レッスンしてると、内容はともかく(それは今後の課題)、

発音は日に日にきれいになっていってます。


そこで息子がやっているメソッドがDMEメソッドとかいう学習法。

ものすごく基礎的な質問をされて、それをきっちりした

フレーズできめられた通りの答え方でスピーディーに

返すのです。ちょっと軍隊っぽい。

日本語でも無口な息子には合っているメソッドかなと

思ってます。


で、ふと思いました。私もフランス語の勉強をこういう

メソッドでやったらどうだろう、って。


そこで後日、私はアンサンブルアンフランセのフランス語

レッスンのときに、先生にたずねてみたのです。

「フランス語でも、カランやDMEみたいなメソッドは

ないのですか?」と。

すると、ない!と即答。

がーーん。

こういうメソッドは子供や入門者が最初期にやるのなら効果的

かもしれないが、忘れるのも速いよ!とのことでした。



よく考えてみると、応答の型を覚えるだけで流暢にしゃべれる

ようになるってのは、三週間聴くだけで英語ペラペラ、とおなじく

幻想ですね。

そもそも私はRPGゲームも嫌いだし、先生の言うことをあまり

聞かない生徒だったし、こういうメソッドが合うはずないな、

とふと我に返りました。

これからも真面目に週一でフランス語オンラインがんばろうと

思いました。

ではまた!

高校生の頃、意味もわからず愛聴してたフレンチポップの
コンピレーションCDに入ってた曲を見つけたので、貼っておきます。
Swan/ Dans ma rue
今聞いても、展開の仕方がやっぱり好き。

私がオンラインフランス語レッスンを受けているのは、
こちら→アンサンブル・アン・フランセ
http://ensemblefr.com/
新規登録の際、「とことんフランスにかぶれてみた」を読んだと記載すると
入会金が無料になるそうです。

ランキングに参加しています!
応援クリックが励みになります☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2018年4月8日日曜日

お久しぶりです

気づいたら、前回ブログを書いてから一か月以上たって

しまいました。

実は三月に、私が会社で異動というか、違うプロジェクトのほうに

回されてしまい、フランス語を使う機会がゼロになったのです!

がーーーん!

今度は英語を使えるようにならなくては…。

(とはいえ、来年の春にまたフランス語の仕事に戻れるように、

今から希望出してます)


そんなわけで、今まで月8回レッスンでお世話になっていた

アンサンブルアンフランス(オンラインフランス語学校)ですが、

むせび泣きながら、月4回に減らしました。うぐぐぐ。


いろんな面で満足しているので(無料レッスンやら、オフラインでの

集まりやら、今度から始まりそうな生徒間のオンライン交流含めて)、

やめずに、しつこくフランス語をがんばっていこうと思います!


話違いますが、この春から、放送大学のフランス語講座が新しく

なりましたね!見ましたか?

まだ一回目しか見ていないのですが、スキットがなかなかナンセンス

で面白いなと思いました(正直なところ、日本女子と仏男子のおつきあい

のスキットのたぐいは苦手)。先生は日本人の方も、ベルギー人の方も

ちょっと厳めしい雰囲気なのはあれですが。


先月読んだフランス本のまとめ
『クリムゾン・リバー』ジャン=クリストフ・グランジェ←昔、映画化されてましたね。懐かしい。
『ナタリー』ダヴィド・フェキノンス←フランスらしい恋の話。好き。
『眠りなき狙撃者』ジャン=パトリック・マンシェット←再読。文体が最高。
『パリのすてきなおじさん』金井真紀←不思議と最後まで読むと感動!!!

ではまた!

Louane - Si t’étais là



私がオンラインフランス語レッスンを受けているのは、
こちら→アンサンブル・アン・フランセ
http://ensemblefr.com/
新規登録の際、「とことんフランスにかぶれてみた」を読んだと記載すると
入会金が無料になるそうです。

ランキングに参加しています!
応援クリックが励みになります☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2018年2月26日月曜日

〈レッスン〉ちぐはぐな作文…


こんにちは。
一人息子が、本命受験の四日前にインフルエンザで
寝込みはじめ、本番までに解熱したものの、ふらふらになり
ながら受験会場に行き、泣きながら帰ってきました。
予防接種、もう少し効くかと思ってました。
 
さて、そんなことになる以前の私の宿題です。


以下、私のレジュメ+先生の赤字です。

La Guerre des Gaules


Tout d'abord, vous devez savoir qu'il n'y avait pas de Gaulois. C'est le nom que les Romains ont donné, en gros, aux nombreux peuples qui habitaient la Gaule.



Au début, ces peuples et les Romains s'entendaient bien. Les peuples de la Gaule ont exporté à Rome des céréales, du fer, des esclaves etc...et les Romains aussi ont exporté en à la Gaule du vin pinard. D'ailleurs, malgré des petits conflits entre eux, certains peuples de la Gaule étaient alliés de/à Rome depuis belle lurette longtemps.



Pourtant, quand les Helvètes ont commencé à déménager vers l'ouest, César qui était proconsul dans la Rome antique a sauté sur l'occasion et l'armée romaine a écrasé/décimé défoncé les Helvètes, et puis d'autres des autres tribus.


Le chef arverne, Vercingétorix, a regroupé les tribus, mais César les a battues. C'est ainsi que la Gaule est tombée dans les mains de Rome. Et César a écrit
"La Guerre des Gaules”.

総評としては、非常に基礎的な間違いがちらほら見られること
(文法の勉強嫌いなので)。
それと、「せっかくなので、ビデオに出た表現を使おう!」と欲を
かいたところ、かなりくだけた言葉遣いが多いビデオだったので、
非常にちぐはぐな文体になってしまったということです。

やはり、普段からフランス語を読む量が足りないことが、
原因かなと自己分析。最近読んでいたアメリカのファンタジー小説を
途中からフランス語版に切り替えて、読みはじめました。
あと、近所のブックオフで見つけたジェフリー・ディーヴァーの
仏語版『ボーンコレクター』を読み始めたり(しかし分厚い…)。
日本在住で身近にフランス語圏の方がいないとなると、どう考えても
インプット量が少なすぎですものね。
今更ながら反省しているところです。
 

今月読んだフランス本は
ジャン=ルイ・フルニエ『どこへ行くの、パパ?』白水社←おすすめ
アリス・フェルネ『本を読む人』新潮社クレストブックス
今後はフランス語で本を読むことをもっと心がけたいなと思いました!


私がオンラインフランス語レッスンを受けているのは、
こちら→アンサンブル・アン・フランセ
http://ensemblefr.com/
新規登録の際、「とことんフランスにかぶれてみた」を読んだと記載すると
入会金が無料になるそうです。

ランキングに参加しています!
応援クリックが励みになります☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2018年2月2日金曜日

聴きながら読む勉強法

こんにちは!

子供が都立高校推薦試験であえなく落ちたので、

相変わらず受験生中心の生活を送っています(涙)。




オンラインレッスンでは相変わらず、先生に子育ての相談ばかりしている

ので、どうもブログには書きにくく……最近やっている勉強法について

書こうと思います。


基本としては、以前ブログに書いたように、

1・ニュース番組、2・ポッドキャスト、3・ニュースサイト

4・ユーチュバーの動画、を毎日見たり聞いたり。

あとは、フランス語の小説を2週間に1冊、辞書を使って

なかば強引に読んでいます。力技です。


私なりの勉強法の原則は、〈興味のあることを多読多聴〉!

最大に興味のあることが読書なので、どうしても勉強も文字情報に

ばかり偏りがち。そこで、最近、これまでと違った読書法にチャレンジ

しています。

フランス語の原書を読みながら、その朗読音声を聴く、というものです。

英語でもよく、「映画を見るとき、英語字幕&英語音声で」という勉強法が

ありますよね。文字情報と音声情報を同時に取り込むことで、二つの情報

に補完してもらいながら、楽しみながら勉強しようというコンセプトだと思います。


1冊目はダニエル・ペナックの「片目のオオカミ」。

ダニエル・ペナック好きなので選んでみました(これまでは日本語でしか

読んでなかったのですが)。

おそらく子供向け。でも詩的な表現が多くて、大人でも楽しめます。

本だけだと分からない単語が気になって止まってしまい、量がこなせない

のですが、朗読聴きながらだと楽しく推測しながら読めて、一日で読了。


2冊目以降はモリエールの戯曲を読み聴きしています。

無料でゲットできるものが多いので経済的に助かるし、なにより、

笑えるのがいいです。時々scatologiqueなギャグにはびっくりしますが。


文法の勉強は苦手なので、オンラインでアンサンブルアンフランセの

レッスンを受けるときに、先生に宿題として出してもらい、それを

解き、解説してもらうのみ。ええ、もう、非常に偏った勉強法です!



1月中に読んだフランスの本
・『黒い睡蓮』(ミシェル・ビュッシ、集英社文庫)←ミステリー好きならおすすめ!!!
・『狩人の手』(グザヴィエ=マリ・ボノ、創元社推理文庫)
・Éric Vuillard "L'ordre du jour" ←2017年のゴンクール賞受賞作。これは
フランス語で読みました。時々辞書使いながら。大戦前、オーストリア併合の前後の
ナチスとドイツ財界の関係や、オーストリアの政治家(とくにシュシュニック首相)に
ついて書いてます。ドキュメンタリーぽくて意外に読みやすい。


ではまた!

2017年12月29日金曜日

〈レッスン〉語学以外のことで頼る

こんにちは!

年末ですが、息子は受験勉強、私も、夫も、家に持ち帰りの仕事で

それぞれがひたすら机に向かっているという、

そんな毎日をすごしています。


今年のクリスマスプレゼントは、

アンサンブルアンフランセの先生に教えてもらったレゴ・テクニック

にしました!「ものづくりが好きな中学生ならぜひ!」とのこと。


Lego Group est une société danoise.

Le nom de la société est créé par
Ole Kirk Christiansen en 1932,
à partir du danois "leg godt",
signifiant "joue bien".

En latin, "lego" signifie "j'assemble",
mais il semble que Christiansen
l'ignorait lorsqu'il choisi ce nom.
(レゴ・グループはデンマークの会社です。
会社の名前は、オーレ・キアク・クリスチャンセンが一九三二年に
つけました。「よく遊べ」を意味するデンマーク語が由来です。
ラテン語でlegoは「私は組み立てる」を意味しますが、クリスチャンが
この名前を選んだとき、このことには気づいていなかったようです。)


〈レッスンで習った表現〉

un cadavre dans le placard
(直訳・クローゼットに死体がある)
意味・何かやましいところがある

Ce n'est pas mes oignions.
私の知ったことではない。


↑ずいぶんと殺伐とした話をしている印象を受けられるかもしれませんが、

ええ、もう、実際、受験を前にした反抗期男子中学生の話ですから、

やや荒々しい表現が多くなってしまってます…。

J'ai essayé beaucoup de choses pour le rendre sociable.
Tous mes essais ont échoué.
意味・彼を社交的にするためにたくさんのことを試しました。
すべて失敗でしたけどね。


来年も引き続き、先生に子育て相談にのってもらおうと思っています!

あと、来年こそは、アンサンブルアンフランセの無料グループレッスンに

出てみたい!!!(ヘッドセット、いいのがまだ見つからない…悩みすぎ)

〈最近のフランス語日課〉
・BSの20h(フランス語ニュース)を毎朝、三回流し見する。
・犬の散歩後、スマホでフランス語のポッドキャストを3つ聞く。
・ハフィンポストのフランス語版を読む。
・仕事上読まなきゃいけないフランス語の本を、数ページだけ

十二月は、北欧ミステリー&ドイツミステリーにはまっていたので、
フランスの本は2冊しか読めませんでした…。
ジャン・ジロドゥ『オンディーヌ』(光文社古典新訳文庫)←おすすめ!
サンドリーヌ・コレット『ささやかな手記』(ハヤカワ・ポケットミステリ)

来年こそはフランス語の原書(床が抜けそうなぐらいの積読量)を
がしがし読めるようになりたいです。
ではまた来年!

↓クリスマスの時期に見て面白かった動画。フランス語字幕付き。
クリスマスに親がつく嘘トップ8



私がオンラインフランス語レッスンを受けているのは、
こちら→アンサンブル・アン・フランセ
http://ensemblefr.com/
新規登録の際、「とことんフランスにかぶれてみた」を読んだと記載すると
入会金が無料になるそうです。

ランキングに参加しています!
応援クリックが励みになります☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2017年12月1日金曜日

〈レッスン〉再びモチベーションが上がる!

1か月以上ぶりに、いつもの先生のレッスンを受けられました。

十月末から先生がフランスにご家族で帰国されていたうえに、

こちらに戻ってこられてからも、私が自分のフランス語に落胆して

……ちょっとレッスンを受けるのに時間を要してしまいました。



今日、久しぶりに話したところ、

「やはり、この先生といろいろ話すためにも、フランス語頑張ろう」

と強く思いました。

そんなに万人受けする先生ではないかもしれませんが、

モチベーションの一部となってくれるほどのフランス語教師

に出会えたのはラッキーだなと思っています。



今日のレッスンは、基本的に私がしゃべりまくって、

先生がいない間に読んだフランスの本(日本語版ですが!)

の感想をまくしたてて終わりました。

11月中に日本語で読んだフランスの小説
ピエール・シニアック「ウサギ料理は殺しの味」(創元社推理文庫)
ボリス・ヴィアン「うたかたの日々」
アナトール・フランス「シルヴェストル・ボナールの罪」(岩波文庫)
フランク・パブロフ「茶色の朝」←とてもよかった!!!
ジャック・ルーボー「麗しのオルタンス」(創元社推理文庫)
ポール・ヴァレリー「ムッシュー・テスト」(岩波文庫)
フレッド・ヴァルガス「裏返しの男」
ミシェル・ウエルベック「服従」

とくに、ミシェル・ウエルベックについて語り合いました。

できれば、上記のような本を原書で読みたいという希望を

先生に話したところ、とりあえず、子供向けの面白そうな文章を

送ってもらえたので、宿題頑張ろうと思います。

(アンスティチュフランセ東京の学習者向け、幼児向けの本は

ほとんど読みつくしたので、困っていたところでした)




最近見た動画。グリムのお話を基にしたドラマ。フランス語吹き替えですが、
そのせいなのか聞き取りやすかったです。ドイツのドラマなのかな?



ではまた!
私がオンラインフランス語レッスンを受けているのは、
こちら→アンサンブル・アン・フランセ
http://ensemblefr.com/
新規登録の際、「とことんフランスにかぶれてみた」を読んだと記載すると
入会金が無料になるそうです。

ランキングに参加しています!
応援クリックが励みになります☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2017年11月25日土曜日

瞬間仏作文におすすめの本

お久しぶりです!

十月末にあったフランス人接待の件を書こうと思っていたのですが、

あまりに悲しい経験だったので、なかなか書く気にならず……

こんなに日が経ってしまいました。


悲しすぎるので、書くのはやめておきます!

少なくとも、一つ言えるのは、ベテランのフランス語通訳の方って、

ものすごい!

なにがすごいって、相手の話を聞きとってから、それを別言語に

置き換えるまでの時間が毎回、一秒もない!

同時通訳もされている方なのかしら?

とにかく、とっても、かっこよかったです(年配の女性の方)。


私もごくごく簡単なことについては瞬時に言葉にできるようになりたい

と思い、こんな本を図書館で借りてきました。
 
CDに日本語→フランス語の順番で録音されているのですが、
 
日本語からフランス語までの間が、ちょうどいい具合に結構短くて、
 
それでいて仏語自体はだいぶ簡単なので、私のレベルで瞬間仏作文
 
をするにはぴったりの難易度です。おすすめです!
 
掃除や洗濯もの干しのときにCDをかけておいて、ぶつぶつつぶやいて
 
練習してます。
 
 
 
最近の動画は、ハイジを見ています。原作はドイツ語(スイス)ですけどね。

2017年10月29日日曜日

《レッスン》フランス人怖い

三月からオンラインレッスンを始めた主な理由……

それは、十月末に会社に来るフランス人の応対をするため!



オンラインレッスン自体は面白く、有意義で、自分なりに伸びて

きているのは感じていましたが、いかんせん、あと一週間で

そのフランス人来日する!となったときに、不安のあまり

体調が悪くなってしまいました。

このままでは緊張のあまり、せっかくのレッスンで蓄積した

プラスのフランス語力がマイナスレベルになりかねない!



そこでひらめきました!

初対面のフランス人への不安をまぎらわせるには、

初対面のフランス人の先生のレッスンを取りまくれば

いいんじゃないか?!


そういうわけで、先日書いたN先生のレッスンをまず受けて、

それから初めて日本人の先生も取ってみました!

ほかのフランス人の先生におすすめされたM先生です。


パニックになって具合が悪くなっていた私にとって、

M先生の落ち着きぶりは癒しになりました。

仕事上のことなので、詳細にはフランス人との会合に

ついてお話しできなかったものの、できる限りで、アドバイス

してもらいました。

やはり、こういう漠然としたお願いごとのときって、日本人の

ほうが楽に伝わりますね。

具体的な例文作成もその場でばんばんしてもらえました。

いろいろと相談するうちに、

「あー、この先生も、たくさん努力し、何度も修羅場を潜り抜けて

そうして、このフランス語レベルに到達したんだなあ」と私は

つくづく思い、レッスン後は、驚くほどに不安が解消されていました。



とはいえ、その後、実際のフランス人との会合(おととい)では、

私はえらく凹むことになったのですが、その話はまた今度!



《今日のおすすめ動画》
子供をうそ発見器にかけつつお話を聞く動画です。癒されるわ。


私がオンラインフランス語レッスンを受けているのは、
こちら→アンサンブル・アン・フランセ
http://ensemblefr.com/
新規登録の際、「とことんフランスにかぶれてみた」を読んだと記載すると
入会金が無料になるそうです。

ランキングに参加しています!
応援クリックが励みになります☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2017年10月19日木曜日

《レッスン》いつもと違う先生を

お久しぶりです。

いよいよ仕事でフランス語が必要になってきて、しかも、

上司(東京外語大フランス語学科卒)が、私に対して

「私よりもフランス語できるんじゃないの?」という

ありえないプレッシャーを社内でかけてくるので

失踪したくてたまらない毎日です。


NHKBSでFrance2のニュースを毎朝見て、

ニュース記事を難易とりまぜて数個は辞書使って読み、

アプリで単語と熟語の記憶、

を日々こなしているのですが、なかなかフランス語伸びません…。


そういうわけで、先日、久しぶりに、お初の先生のレッスンを

受けてみました。N先生です。

私がアンサンブルアンフランセに入学した当初は、N先生の

レッスン大人気すぎて受けられなかったのですが、最近、

少しは落ち着いたのか、以前よりは多少取りやすくなったのかも…。


感想……めちゃくちゃ良かったです!

思い切りしゃべって、すっきりできました。

しかも、ピンポイントで私の話し言葉のだめなところを1つだけ

指摘してもらえて、そこを直すトレーニングまでしてもらえました。

具体的には…前置詞。今更ですが、ぼろぼろでした。


ではまた!

今回の動画は、「勝手に動物に吹き替えシリーズ」の犬編!


私がオンラインフランス語レッスンを受けているのは、
こちら→アンサンブル・アン・フランセ
http://ensemblefr.com/
新規登録の際、「とことんフランスにかぶれてみた」を読んだと記載すると
入会金が無料になるそうです。

ランキングに参加しています!
応援クリックが励みになります☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ



2017年9月19日火曜日

記事を読むのはフランス語学習に役立つ?

先月、某サイトにお友達募集の文章を出して、

フランス語ネイティブの日本語学習者の人お二人とLINEを

するようになりました。

やり取りのスピードが速いので、ちょっと疲れ気味です…。

もしかしたら、フランス語の上達には役立たない方法かも

しれませんね。



さて、最近はなるべくフランス語のニュースを見たり、

読んだりするようにしています。

ネット記事であれば、Evernoteというソフトでクリップして、

その画面に単語の意味を書きこんだりして毎日数個の記事を

読んでいます。


1jour1actuというサイトは子供向けのニュースサイトなので、

フランス語学習者なら読んでいる方が多いと思うのですが、

ちょっとショックな記事があったのでのせておきます。

アメリカでは9歳の子でも刑務所に入れられるという記事です。

http://www.1jour1actu.com/culture/aux-etats-unis-on-peut-se-retrouver-en-prison-a-9-ans-39006/

母親に頻繁に暴力ふるっていた男にけがを負わせた少年が

十三歳で刑務所に入れられるって、間違っていると思いますが、

どう思われますか?




最近見つけたアニメ      ↓      絵柄が好きです。
La Famille Fourchette